プロジェクションマッピング

について

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます。

コンテンツを見る

2分で分かる

ここまで出来る!

ワンハーフスタジオの映像


 ★有名バレエ団の現場でも実績多数★
(谷桃子バレエ団、NBAバレエ団、スターダンサーズバレエ団など)
 ★舞台撮影のプロだから、舞台の作法を理解して映像制作できる★
 ★舞台をもっと自由な空間に。一瞬で世界を変えよう★
 ★思い出の写真や、出演者表記など、テロップのような使い方も★
★とことん良心的な価格設定★

緞帳への照射

開演前や休憩中など、ロゴなどを緞帳に照射して、お客様をお迎えすることができます。また、幕開けの前に、作品の説明などを照射することも可能です。

紗幕への照射

紗幕に映像を照射することで、照明との連携により、紗幕奥を透けさせながら映像を照射することが出来ます。
一瞬での場面転換も可能になります。

ホリゾントへの照射

舞台最奥のホリゾントに照射することで、背景として映像を使用することが出来ます。プロのオペレーターが対応しますので、音にあわせた細かな映像演出も可能です。

映像制作のスケジュール

①ご依頼

ご依頼いただきましたら、まずはどのような映像演出をお考えか、ヒアリングさせていただきます。
どれくらいの長さの映像が何箇所必要か、制作にどの程度の時間と労力が必要かを整理し、見積もりを出させていただきます。
具体的なプランについては、照明、美術、音響、舞台監督の意向も確認した上で詰めてまいります。
照明下見をもとに、実制作に入ります。

②制作

照明、美術、音響、舞台監督など、他のスタッフとも連携しながら、映像を制作していきます。
この連携なくして、舞台映像を美しく見せることはできません。舞台撮影の長いキャリアの中で積み重ねてきた経験値が、連携を生み出すのに役立っています。映像は少しずつ丁寧に制作し、ある程度完成したところでお見せします。そこでのご意見をもとに、映像を完成させます。

③本番当日

ホールは一つ一つ舞台の形が違います。当日、実際に照射してみて、その場で細かな修正のできる体制を敷いています。
その中で、照明など他のスタッフと連携しながら、その場に最適な映像へと仕上げていきます。
また、ゲネなどを通して、タイミングなど細かな演出に対する要望が出ても、経験豊富な専門オペレーションスタッフが即座に対応します。

使用機材

【プロジェクター】

  • EPSON EB-L1755U/EB-L1505U
  • EPSON EB-Z10005U
  • 10000lm~15000lmの大変強い光量の業務用のプロジェクターを複数台所持しています。広い舞台でも明るく照らすことが出来ます。バレエを中心とした舞台映像業者で、これだけの機材をそろえているところは多くありません。

【レンズ】

会場の広さや設置場所により、様々なレンズが必要です。
弊社は多様なレンズを所持しており、狭い会場には短焦点レンズを、広い会場では長焦点レンズを使用しています。
バトンに吊り床面に映像照射するなど、色々な演出が可能です。

料金体系


どの舞台をとっても同じ舞台はありません。

どのような映像演出をお考えかによって、制作期間・労力は大きく変わります。
緞帳にロゴを映したいだけなのか、照明の補助としての演出をお考えか、幕物全編を通して本格的な映像をご希望か。
それらによって、必要な機材やスタッフの数も変わってきます。
また、会場での設置場所をどうするか、プロジェクターをバトンにつるす必要があるのか、どの程度の明るさのプロジェクターが必要か、何台のプロジェクターが必要かなど、様々なことを考えて準備をしなければなりません。
ですので、一概に料金をお示しすることはできませんが、ご予算に合わせて出来るだけ現実的なお見積もりを提示させていただきます。下記の例をご参考ください。特別な取引だけをピックアップしているわけでなく、平均的な実情を正直に公開しております。
なお、プロジェクターをはじめとする機材を自社で所持しているため、機材にかかる費用は他社よりも安く提示させていただいています。
また、舞台撮影とセットでお引き受けすることで、それを加味した料金をご提示することも可能です。

例①全幕演出

場所:調布グリーンホール
日数:仕込み1日、本番1日
プロジェクター機材:15,000lm
プロジェクター台数 1台
映像オペレーター人数:1人
総映像時間:60分
※ある程度の映像演出を考えた場合、最もスタンダードな料金設定になります。サンプル映像のようなクオリティ。

45万円

例②補助的な映像演出

場所:関内ホール
日数:仕込み1日、本番1日
プロジェクター機材:15,000lm
プロジェクター台数 1台
映像オペレーター人数:1人
総映像時間:30分
※記念映像と照明の補助的な映像照射。時間も短めなので、舞台撮影とセットによる割引も加味した料金。

35万円

例③ロゴと記念映像

場所:江東区文化センター
本番日数:仕込み~本番 1日
プロジェクター機材:10,000lm
プロジェクター台数:1台
映像オペレーター人数:1人
総映像時間:5分
※出演者の写真スライドとロゴを映すだけの、最も安い料金帯です。舞台撮影とのセットにより割引しております

15万円

お問い合わせ ご依頼はこちらから

株式会社ワンハーフスタジオ
〒332-0012 埼玉県川口市本町 3-1-3 ハイネス川口803
TEL&FAX☎:048-280-6662
営業時間 平日:10時~18時
 Mail onehalf@blue.plala.or.jp